2度と歩けないと言われた男性、決して諦めずトレーニングをし続けた。

2度と歩けないと言われた男性、決して諦めずトレーニングをし続けた。

1年の歳月を経て。

湾岸戦争時の怪我により、医師からもう二度と歩くことはできないだろうと宣告された男性。

しかし、彼は決して諦めることはありませんでした。

1年間トレーニグを続けた彼は、体重も激変、そしてついに走ることすらできるようになりました。

心折れないことが大事。

何事も心持ちが大事。何かを成し遂げるためには、諦めない心も時には必要です。

少しずつもどかしくも、彼はやり遂げることに成功しました。

感動系カテゴリの最新記事