世界一大きな木「ジャイアント・セコイア」を改めて見るとやっぱりデカイ。

世界一大きな木「ジャイアント・セコイア」を改めて見るとやっぱりデカイ。

正式にはセコイアデンドロン。

ジャイアント・セコイアといえばとにかく背の高い大きな木であることはご存知の方多いかと思います。

そんなジャイアント・セコイアを改めて見てみるとやはりデカイですね。。

 

View this post on Instagram

 

⠀ Feeling small amongst the towering Sequoias 🌲 Video by @everchanginghorizon Always #wondermore

WONDERLUST COLLECTIVEさん(@wonderlustcollective)がシェアした投稿 –

樹齢の最高記録は3,200年。

樹高は80メートル以上にもなり、樹齢は1,000年以上、最高記録は3,200年というスケールのデカさ。

日本の縄文杉も見てみたいですが、やはりジャイアント・セコイアも見てみたい。

自然カテゴリの最新記事