1890年代後半のフランス・パリの貴重な白黒映像。

1890年代後半のフランス・パリの貴重な白黒映像。

リマスタリングされた映像。

リマスタリングされた高画質な白黒映像です。通常は音声入ってませんが、よりリアルな雰囲気を出すために音も当てられています。

映像に映し出されている場所は下記の通りです。

0:08 – ノートルダム大聖堂(1896)
0:58 – アルマ橋(1900)
1:37 – シャンゼリゼ通り(1899)
2:33 – コンコルド広場(1897年) )
3:24 – 消防隊の合流(1897)
3:58 – チュイルリー庭園(1896)
4:48 – パリ博覧会「動く歩道」(1900)
5:24 – エッフェル塔(1897)

日本は明治時代。

日本だと、時代的には文明開化後かな?

大日本帝国憲法発布、衆議院議員選挙法・貴族院令など公布、市制・町村制が施行など、現代の文化に通じるものが生まれた時代と言えるかも?

学術系カテゴリの最新記事