ライオンと対話できる男性「ケビン・リチャードソン」による誰にも撮影できない素晴らしい映像。

ライオンと対話できる男性「ケビン・リチャードソン」による誰にも撮影できない素晴らしい映像。

動物学者であり動物行動学者のケビン・リチャードソン。

ヨハネスブルグ近郊の私営動物保護施設「ライオンパーク」を運営している動物行動学者のケビン・リチャードソンがライオンと交流する映像です。

彼は餌で釣って服従させるといった通常の調教方法は使わずして、ライオンたちと絆を深めていったそうです。

独自のスタイルでライオンと交流する方法を確立。

彼は、自らが群れの一員であろうとつとめ、長い年月をかけてライオンと向き合い、ライオンも彼を受け入れるようになったそうです。

並大抵の愛情だけではここまでの信頼関係を築くことはできないでしょうね。

一体どんな方法を確立したのだろう。

動物カテゴリの最新記事