プロペラ的な可動部なし!「イオン風」で飛ぶ飛行機が60m自力飛行に成功。

プロペラ的な可動部なし!「イオン風」で飛ぶ飛行機が60m自力飛行に成功。

一体なにを言っているんだ・・・。

とにかく頭のいい人達が通ってるんだろうなっていうことしか知りませんが、マサチューセッツ工科大学にてエンジンもプロペラもない飛行機を「イオン風」なるものを利用して飛行させることに成功したようです。

・・・って言われても何がなんだかさっぱりなわけですが、今後、騒音が発生せず、燃料を必要としない飛行機が誕生するかもしれないってことでいいのかな?

via Gfycat

高電圧で推進力発生。

翼に仕込んだワイヤに4万ボルトという高電圧をあたえることで空気分子をイオン化し、翼の後方にあるマイナス電極に向かう気流を発生させ、そこから推進力と揚力を得るそう。

これとんでもねー成功なのでは・・・。なんかすごいことは分かるw

学術系カテゴリの最新記事