ダーツの世界大会にて9ダーツを成功させたゲイリー・アンダーソンの映像が凄すぎる。

ダーツの世界大会にて9ダーツを成功させたゲイリー・アンダーソンの映像が凄すぎる。

ダーツのルールが分かってなくても凄さが分かる。

9ダーツとは、01ゲームの501を3R9投で上がる事・・・っていうちょっと何言ってるか分からないわけですが、つまり持ち点が501点あって、それをどちらが先に0点にできるかを競うというもの。

そして9ダーツとは3ラウンド9投で501点を0点にできるというものですが、その的はメチャクチャ小さいわけですから、プロのダーツプレイヤーにもそう簡単になし得られるものではないそうです。

とんでもない集中力だな。

尋常ではない練習量と大会のプレッシャーにも動じない肝の強さが試されるスポーツですね。

ちょっとダーツやってみればその難しさが分かるかもっていうかやってなくても凄さは分かるけどねw

スポーツカテゴリの最新記事