ワルシャワの通りに25万人が集結。ポーランドが独立100年を祝う大行進。

ワルシャワの通りに25万人が集結。ポーランドが独立100年を祝う大行進。

ポーランドが独立を回復して100年。

第1次世界大戦の終結とともにポーランドが独立を回復して100年となった2018年11月11日、首都ワルシャワにて、25万人の市民が独立を祝う大規模な行進が行われました。

参加者の多くは発煙筒を持っており、煙と赤い光に覆われました。

今年は政府も主催者に加わる。

去年までは極右団体などが呼びかけて行われていて、排外主義的なスローガンを掲げ、国際的な批判を受けた経緯もあり、今年は政府も主催者に加わり、過激な言動を慎むよう呼びかけましたが、それでも一部過激な発言もあったようです。

学術系カテゴリの最新記事