東大がドラゴンのように飛行するロボットを開発。なんだこの動き・・・。

東大がドラゴンのように飛行するロボットを開発。なんだこの動き・・・。

まさにドラゴンのような浮遊。

東京大学の情報システム工学研究室(JSK)が小さなファンがいくつもついた自立型の飛行ロボットを開発したみたいです。

その様はまさに小さなドラゴンのようです。

いまって結構未来なのかしら?

科学って日々すごいスピードで進化しているんですね。

近い将来、ドローンが街中を飛び回ることが当たり前になるのかもしれませんね。

学術系カテゴリの最新記事