【感動】ナイキが脳性麻痺のランナーにレース後プロ契約をサプライズ報告。

【感動】ナイキが脳性麻痺のランナーにレース後プロ契約をサプライズ報告。

先天性の脳性麻痺ランナー。

オレゴン大学2年生(2018年10月現在)であるジャスティン・ガレゴス(Justin Gallegos)が脳性麻痺を患っている方では初となるプロ契約をNikeと結びました。

クロスカントリーレースのゴールで待っていたのは、Nikeからのプロ契約の連絡でした。

強い意思を持ち歩み続けてきた結果。

ただでさえプロになるのは難しい世界、ましてや脳性麻痺を患いながらプロを目指すという目標を自分でどれだけ信じることができるでしょうか?

ひたすら強く信じて歩み続けてきたことが報われる瞬間は見ていて胸が熱くなる。

スポーツカテゴリの最新記事