え・・・知らなかった・・・蚊は人の血を吸うとき6本の針を刺して吸っているんだって。

え・・・知らなかった・・・蚊は人の血を吸うとき6本の針を刺して吸っているんだって。

1本に見えるようで実は6本。

皮膚を刺すわけだから針は1本しかないと思ってましたけども、実は6本もあったみたい。

意外と複雑な構造をした針だったようです。

ボウフラとか血を吸う様子とかめっちゃ出てくるので注意。

6本の針がそれぞれどのような役割を果たしているかと言うと、

両端の2本
皮膚を切り裂く用の針。

内側の2本
切り裂いた皮膚をそのままの状態で支えるための針。

最後の2本
1本は毛細血管から血を吸い上げ、もう1本は吸血補助のために唾液を流し込む。

唾液流し込んでんじゃねーよ!と怒り狂いそうになりますが、血液を凝固させないために流し込んでいるそうで、彼らにとっては重要な行為です。

学術系カテゴリの最新記事