切り立った巨大な岩肌を2時間19分で登り切るクライマーのタイムラプス映像が面白い。

切り立った巨大な岩肌を2時間19分で登り切るクライマーのタイムラプス映像が面白い。

とんでもない角度では・・・?

アメリカのヨセミテ国立公園にあるエル・キャピタン。

そのルートの1つであるノーズと呼ばれるクライミングルートを2時間19分で登りきる映像です。

ボルダリングは昔やってたけど2時間19分も筋力維持できるってすごい・・・。

Two Nineteen Forty Four from Tristan Greszko on Vimeo.

タイムラプスで見るとまルートがよく分かる。

渓谷の谷床からは焼く1000メートルあり、花崗岩の一枚岩としては世界一の大きさを誇り、ロッククライミングの名所として有名です。

映像でもわかりますが、結構な人数のクライマーがいるんですね。

スポーツカテゴリの最新記事