メガネのリコーダーおじさんが街を侵食するミュージックビデオの中毒性がヤバイ。

メガネのリコーダーおじさんが街を侵食するミュージックビデオの中毒性がヤバイ。

音楽も映像もなぜか癖になる。

フランスのエレクトロレーベル「Ed Banger」から狂気的なアーティストが爆誕したみたい。

メガネのおじさんがリコーダーを吹いたりダンスしたりするミュージックビデオ。

見ているうちにだんだん癖になってくるから困る。

映像を制作した人は日本人とのハーフ。

この曲は「ウラジミール・コシュマール」というアーティストで、MVを手がけた人は日本人とのハーフだそうです。

このMVを、もうすでに日本でもコアな層にバズってまして、日本でこの映像が気に入られていることを喜んでるみたいです。

ちなみにこのおじさんはアーティスト本人ではないみたい。謎ですね。。

 

キリッとしたおじさんがリコーダーを吹くような仕草からはじまり、

 

いろんな場所でリコーダーを吹くおじさん。

 

キリッとした表情にはかわりないですね。

 

あ・・・あれ・・・?なんだか雲行きが・・・

 

はしゃぎだすおじさん。

 

だんだんカオスなことに・・・

 

大きなおじさんから小さなおじさんまで

 

哲学か・・・?これは哲学なのか・・・?

学術系カテゴリの最新記事